== Home== === == About == === == Profile ==

猫話

回復!

色々と心配させてくれたあの仔ですが、かなり回復しました。 痙攣発作も治まってる様子で、動く物を追いかける視線の動きが少々頼りなげだとか、頭部強打の後遺症らしき物はいくつか残ってますが、家の中で生活する分には大きな問題にはならなさそうな雰囲気…

名前考えないとね

なんか、食べ過ぎるくらい激しく食べるらしい。 野良の仔として何度か見た感じでは大食いの喰らい抜けって感じだったので、元々の大食いなのか、事故の影響でコントロールが出来ないのかは現時点では不明。 このまま安定の方向に行ってくれれば月末までには…

危機は脱したらしい

なんとか自力で餌を食べることができるようになったらしいです。 まだ、痙攣は残っているものの元気も少しでてきて、生命の危機は9割方去ったと思っていいらしいです。 痙攣は午後に頻発する傾向にあって、どの程度押さえられるかは現状では読めない状態です…

回復してほしいなぁ

例の猫はまだ時々痙攣発作をおこしてるようです。 発作時以外は落ち着いているようですが、脳へのダメージが心配です。 ここまで持ち堪えたんだから、なんとか回復して欲しいなぁ。

大きな変化無し

先日の猫ですが、現時点で大きな変化はなし。 呼吸は落ち着いてきたものの、時々痙攣をおこすということで浮腫を抑える薬を使用中。 まだまだ予断を許さないようです。

偶然とは・・・

金曜23:20頃、映画を見に行くべく家を出たところで・・・ 「すいません、このへんに動物の救急病院ありませんか?」と声をかけられる相方。 通りすがりに交通事故に遭った猫を見つけてしまった女性でした。 「あんた、今話しかけてるのは、それを尋ねるには…

旅立ちの時

そろそろ夏の間にすくすくと育ったお猫様たちの親別れの時期でありまして 我が家の裏庭でも数日前から子供を追い出す母ちゃん猫の姿がありました。 が、昨日あたりからまた子猫集めてますよ(笑 まぁ食料事情がいいので、けんかすることもなく居着いちゃう猫…

気になる声

最近庭方面から時折「親を呼ぶ仔猫」の声が聞こえる。 鼻気管支炎の兆候が見て取れるので、とても気になる。 特に親が出かけている時とか鳴き続けてたりすると落ち着かないのであった。

出勤前に病院だな

我が家の長老猫「ゴンスケ」がどうも膀胱炎っぽい。 朝一で獣医さんに連れていきますかねぇ。

地震でそわそわ

たいした揺れではなかったのですが、みんなキョロキョロして浮き足立った様子。 お子ちゃま組は妙に盛り上がったりして、人間様は地震よりも猫の危険にさらされるハメに。

ご対面

新入りの猫達と我が家の先住猫との対面式挙行。 先住猫達はやんごとなき方々のため「見ないふり」作戦実行。 『をーい』・・・

新顔登場

故あって家族が増えました。 とりあえず、お披露目

猫と激しく遊ぶ

役所回りやら買い物やらで長時間家を空けたので、お猫様ご機嫌斜め。 ご機嫌取りに激しく遊ぶ。当然ながら猫満足、人間撃沈。

猫の日

猫の日ってことで、たっぷり遊ばれました。 連日の激しいプレイ(笑)であちこち痛いです(泣)

手荒い出迎え

一番甘えん坊の猫が留守中おとなしかった分大放出。 こっちの体力尽きる〜