読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
== Home== === == About == === == Profile ==

呑みながらOpenStackツンツンしてみた

例によって役に立つ話は無いので、ウッカリ検索して来ちゃった人とかゴメンナサイ。

さて、半ば衝動的に以前触りかけて棚上げしたあげく放置していたOpenStackに再び手を出してみたわけですが…

「あれ、こんなにサクっと動いたっけ」

というのが第一印象。
インストールの手間的にも、リソースに要求するマッチョさ的にもね。

ダッシュボード弄って、ロードバランサ動かしたり、MySQLで同期クラスタ構成組んでみたり、呑みながら(笑)ドキュメント読みつつ適当にグリグリやってたら普通に動くのな。
いや、確かに酒の肴に遊んでるレベルだから本気で苛めたりとかしてないけど、10万円クラスのお手軽マシンでちゃんと動く事に感心。
しかも割と気合いだけで設定してるのに。

まぁ、後日真面目にやると動かなかったりして、違う意味で自分について考え直す事になったりもするんだけどね。

とりあえず、「仕組みのお勉強」環境とかには結構使えそうな予感。
高可用性システムとかOJTで指導するにはちょっと怖いところの教材として検討してみようかな。